2018年05月22日

リコーダー立て(リコーダースタンド)

リコーダー立て(リコーダースタンド)を自作しました。
これまでも何度も作ろうと思ったのですが、板にドリルで正確に垂直の穴を空けることが難しくて断念していました。 今回、知り合いの方に工作機をお借りして、やっと実現しました。
2018-05-12 17.36.49-1.jpg
台にした木材は、実家の近くのお寺が再建されたときに父が端材をもらってきたものです。厚みが5cmあります。
たしか「アフリカケヤキ」と言っていました。 もちろん正式な樹種の名前ではありません。アフリカケヤキは通称で、ジャケツイバラ科アフゼリア属の学名 : Afzelia africana、Afzelia pachyloba、Afzelia bipindensisと思われます。

ここにホームセンターで買ってきた丸棒を差し込みます。 塗装はワトコオイルのオイルフィニッシュです。 台はナチュラル、丸棒はチェリーを使用しました。

この素晴らしい色合いを見て下さい。
2018-05-22 14.35.12.jpg
さて、長さや太さの異なる丸棒が並んでいますが、こんな風に使います。

演奏前 ソプラニーノ、ソプラノ、アルト(2本)、テナー、バスの6本のリコーダーを立てることができます。
2018-05-22 14.37.51.jpg
前列 左から ・アルト メック ロッテンブルグ エボニー
・アルト モーレンハウエル デンナー ペアーウッド
・ソプラノ モーレンハウエル デンナー ローズウッド
・ソプラニーノ キュング ボックスウッド
後列 左から ・バス 全音 チェリー
・テナー YAMAHA メィプル

このブログで編成がSATBとあった場合
 ・ソプラノ モーレンハウエル ローズウッド
 ・アルト モーレンハウエル ペアーウッド
 ・テナー YAMAHA メィプル
 ・バス 全音 チェリー
であることが多いです。

さてここからが、私のオリジナルですが、
演奏後、管内の水分をふき取った後、分解して立てることができます。 頭部管は、2cm浮いています。

2018-05-22 14.39.41.jpg
台にケヤキやナラ、ウォールナットなどの分厚い板を用いたら、色合いの異なる素敵なものができそうです。 いくつか作ったら、販売にも挑戦してみたいと思っています。
【その他の最新記事】
posted by paskel at 20:14| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

YouTubeでも拝聴してます。勿論、登録させて戴きました。
登録者も増えつつある様ですね。

リコーダー台、壮観な眺めですね。
音へのこだわりが、楽器をばかりか、リコーダー台にまで及んでいますねw

さて、
地元の街の、文化会館のリコーダークラブが始まり
先日、一回目に参加してきました。
初心者クラスなんですが、私以外はもう、数年やっている人たちばかりで、いきなり合奏を始めて、
おいおい、どこが「初心者クラス」なの?と言う状態・・・
初心者の私は、焦りました・・・
自慢では無いですが・・私のレベルは、下のFが100発100中では無い、クロマチックが覚束ない、サミング時の高音がスパッと鳴らせない、高音域のF#(ボトム8穴閉)が決まらない・・
リズム感が無い・・
焦るなぁ〜〜。
今日は、MuseScore2をトレーナーにして
お復習いしました(笑)
Posted by とんかつ59 at 2019年05月14日 18:19
とんかつ59さん
YouTubeのチャンネル登録、ありがとうございます。
5月の連休から毎日少しずつアップしているところです。
昨晩はとんかつ59さんに褒めて頂いたトロイメライをアップしました。シューマンとクララ・シューマンの肖像画を載せて。

シューマンと奥さんのクララの愛の物語は、映画「愛の調べ」を是非ご覧になって下さい。Amazonプライムに登録されていれば無料で観られますし、DVDも500円くらいで売られていると思います。トロイメライが素敵に扱われています。ブラームスやリストも登場します。

リコーダー立ては、素晴らしい仕上がりで作ることができました。
協力して下さった木工場の方の都合で、あれ以来作っていませんが、台になる木材はしこたま買い込んであります。いつか商品化できたらいいのですが。

リコーダークラブの初心者クラスに入られたんですね!
我流でやってると基本をきちんと身に付けないうちに、色々な曲を吹きまくってしまい、変な癖があると中々修正できなくなってしまいます。私も本当に遠回りをしてきています。
是非、姿勢や呼吸法・タンギングなどを基本から学んで下さいね。
Posted by paskel at 2019年05月14日 22:03
こんにちは
【愛の調べ】観ました。トロイメライ ステキでしたね。
ブラームスの叶わない恋・・・
私もそういった事がかつて有ったので、ブラームスに
「移入」してしまいましたw。
シューマンはA音の耳鳴り(頭痛)に、かなり苦しめられたようでしたね。
それにしても7人もお子さんが居たとは!
Posted by とんかつ59 at 2019年05月17日 18:23
>姿勢や呼吸法・タンギングなどを基本から学んで下さいね

昨日、二回目の練習に参加して来ました。

呼吸・タンギング重要な課題ですね。
「実践の中で、作って行こう」って感じなのか、今のところ、楽しく進める事が主眼のようで、あまり話は先生から出てこないですね。
1時間の練習ですが・・とても短く感じます。
私のクラスは、小学生とそのママさんと後は、バスのおじさんと私で、過半数が小学生です。
皆さんもう数年、このクラブでやって来たようで、とてもいい音出してます。隣の僕は、ちっちゃな手で、テナーを綺麗に鳴らしてます。私は合わせて行くのが精一杯ですw。S(3)A(4).T(2).B(2)私はAlto。テナーもあるので、慣れたらテナーにも挑戦しようと思ってます。
Posted by とんかつ59 at 2019年05月17日 18:41
とんかつ59さん

「愛の調べ」をもう観て頂いたんですね!
即行動のとんかつ59さんの姿勢、見習いたいです!

あの映画ではクララをキャサリン・ヘップバーンが演じていますが(実際の演奏は、
ルービンシュタイン)、彼女が晩年になってヘンリー・フォンダ、ジェーン・
フォンダの父娘と共演した「黄昏」もいい映画です。

リコーダー教室、「実践の中で、作って行こう」ってのはとってもいいですね!

しばらくすると、どうしたらもっとよくなるか、を求めていくうちに、必ず呼吸法や
タンギングのところにぶつかると思います。
その時の講師の方の言葉を一言逃さず聞いて、どういう練習をすればいいかも聞いて、
素直にそれを繰り返すことが必要だと思います。

練習ではチューナーを活用することも重要です。
自分の楽器の特性をよくつかんで、どの音で442Hzに合わせるかを決めます。

それが決まったら、どの音はどのくらいの息で吹けば正しい音程になるのかを体に
染み込ませていく必要があります。

テナーは、最高音のソプラノ、最低音のバスと違って内声を担当しますので、曲に
よっては目立ちませんが、和音を作るうえでとても重要な役目をします。
美しい和音を作るうえでとても重要な楽器なんです。

和音を美しく響かせるところに喜びを感じるようになるのを目標にされるといいと
思います。
頑張って下さい(^^)
Posted by paskel at 2019年05月17日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。